PCゲームレビュー「銀河英雄伝説」:GAME Watch

Posted on 火曜日, 3月 31st, 2009 at 12:16 AM

sc4

PCゲームレビュー「銀河英雄伝説」.

戦争を題材とするコンピューターゲームには、そのスケールに応じて幅広い様態がある。最もミクロなスケールは、ひとりか数人の兵士に視点を置く、アク ションゲームや1人称視点のシューティングゲームだ。最もマクロなスケールは、国家レベルの勢力を統率し、兵力を戦略単位で指揮するというストラテジー ゲームである。

今回ご紹介するPCゲーム「銀河英雄伝説」は、上記2つのスケールのどちらにも属さない。これは、戦争における戦闘と戦略の“中間”のスケール、すなわ ち戦術をテーマとしたゲームだ。限定された戦場において、数千、数万隻の艦隊を率い、用兵の妙を競う楽しみに特化した作品なのである。

田中芳樹による同名の小説を題材とする本作では、銀河の歴史を彩る数々の会戦を、ラインハルト・フォン・ローエングラム(ミューゼル)とヤン・ウェン リーという2人の主人公のドラマを軸に追体験することができる。ティアマト、イゼルローン、アムリッツァ、ヴァーミリオンといった数々の宙域で、プレー ヤー自らの手で艦隊を指揮し、勝利を目指すのだ

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply