パソコンは安ければいいのか

Posted on 金曜日, 4月 3rd, 2009 at 11:36 AM

「Macは高い」——Appleファンの“神話”を打破したMSの新CM – ITmedia アンカーデスク

「スペックで比べればMacもPCも価格は変わらない」「大事なのは価格じゃない、デザインだ」——Macの値段の話になるとMacファンはこう主張するが、Microsoftの新CMはそれに反撃している。

家電店でパソコンを購入するようなお客様は 価格のみで パソコンを選ぶ方というのは非常に多いのです。中年の方だけではなく、家電店に来るような 若い方もその傾向は多いように感じます。 ある意味、若い女性の方のほうがデザインを重視したりするこだわりがあります。

決して家電店でパソコンを購入することに否定的な訳ではありません。やはり パソコン初心者の方にはパソコン専門店は行きにくいし、メーカー製パソコンだけではなく、ショップ製PCも置いているようなお店は もう、何がなんだかさっぱり分かんないと思います。

家電店に来る若い方というのは 専門学校や大学の入学にあわせてパソコンを購入というのが一番多いのです。それも、多くはご両親と来られる方が多いです。まぁ、まだ高校3年生ですし、10万UPの買い物となれば、かなり高額ですしね。

パソコンを薦める際、私は車に例えるようにしています。車を買う時はただ価格だけで決めたりすることは 少ないと思います。

燃費はリッターどのくらい走るの?

加速はいいの?どのくらいスピード出るの?

内装は?座り心地は?

ナビはついてるの?

そしてデザイン

エアロパーツは?ホイールはアルミ?いろは?

パソコンの購入の際にも そういうのを検討してほしいんだけど、カタログスペックを見ても車なら なんとな〜く理解できるような気もしますが、パソコンスペックは ハナから理解しようという気が起きないものです。

パソコンは案外長く使うものだし、パソコンの性能によって 作業効率が全然違います。車だって 長時間乗った場合、疲労度が全然違います。目的地に着きゃあいいってものでもないのです。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply